スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SOLOMONにて...

先日、山口からわざわざ福岡に来ていただいた
8va.ogaさんとSOLOMONで大盛り上がりで飲みまくりました〜

いや〜、やっぱりガンプラ持ち寄って、
製作の話を聞いてお酒を飲んで大騒ぎするのは楽しすぎますね〜♪

ジャムくんもこっそり参加させていただきました(^^)
7:22
POOHさんから頂いたデカールも感動ものです(^O^)/うれぴ〜

8va.ogaさんの製作チューの作品の画像アップは控えますね〜ん
オガモデル ジオラマ工房」で詳細見てねん♪

そこになんと!ホビージャパンライターのmitsu.永田さん登場!!キャ〜
酔っぱらっていた私は
「これが超絶作品を作り出す手か〜」
と言いながらミツさんの手を触りまくるワタシ♪

たぶん加藤鷹の手を見ても同じ事するんだろうな〜

色々と製作のアドバイスを頂きありがとうございました〜
※ちなみにmitsu.永田さんの超絶作品HPはこちら「NGT FACTORY JAPAN


最終的には「そろもんず」のNOVさんとコウさんとアキエさんも参加!
SOLOMONスタッフの丹ちゃんや福さんショウちゃんメグちゃんも一緒に
ドンチャン騒ぎになったのは秘密です♡

最後のほう記憶がない....トホホ

っちゅうかジャムル間に合わねーーーー
スポンサーサイト

期限は7月末!!

もうこのままでは間に合いません...
余裕ブッコいてたんですが...どないしまひょ


期限までになんとか仕上げないと...
ここまでの進行状況をアップさせていただきます。


脚をディテアップいたしました。
え? ディテアップ...
こ これはディテアップと言うよりデコレーションですね♪
うん デコレーション大好き〜(^O^)/
脚
もうなにがなんやら自分でも分からなくなっております。

ベタベタくっ付けりゃいいってもんじゃない!と言うお叱りの言葉が聞こえてきそう...


そして頭の上の帽子っぽいの,...

まず裏側のカバーをプラ板で分割組み合わせで作りました。
カバー土台
伊勢エビ? 伊勢エビ? ダンゴ虫?

それにまたベタベタとデコレーション♪
コトブキヤパーツと丸プラ棒のハーモニー♪
カバー裏
はい♪楽しすぎます(^O^)ウッホホ〜イ

そのパーツを取付けてみましょう♪
カバー取付け
もう これでいい! うん いい!! 次に進みます。
はい 進みます!!(^^)堪忍して〜

上部のなにやらスリットからチラっと内蔵が見える部分には又々メカメカベタベタ!
カバー上

こんな感じに見えます。
帽子上1

帽子上

もう限界です...はい これ以上は無理です...


あ そういえば 翼の根元のパーツのバーニヤ部分はこんな感じに作りました。
ウイング裏
これがLED青光でピカ〜っと光ってくれればいいな〜なんて思っとります(^^)

パーツパーツの写真しかお見せできず申し訳ありません...
次回は全体像をアップ出来るとか出来ないとか...トホホ

それでは、おやすみなさ〜い  サバラ!

ワイルドリバー荒川さんの展示会♪(画像)

前回のブログは大変申し訳ありませんでした...
携帯から画像をアップする方法がわからず、中途半端なブログになってしまって(TT)
勉強いたします....トホホ

さて会場内は薄暗い空間に空気がピキーンと張りつめており
撮影の「カシャ カシャ」という音と外人さんの「オ〜 ワ〜オ」
という声が響いております。
その中にスポットライトで浮き出されている超絶作品!!

では 改めまして....

ジャアーン!!!
DSC_0687.jpg

もう もう もう 神の領域です!!!

荒川さんの「WildRiver's G-WORLD」で穴が空くほど見てましたが
実物が目の前に....あわわわ
オシッコちびりそうです...



そして「WildRiver's G-WORLD」の表紙を飾っている
「静かなるRiverRoad」
DSC_0684.jpg

ザク2体が川を歩いてます!!歩いてます!!
この水の表現!!信じられません!!
もうワタシ「マジか?マジか?」とつぶやいておりました。



そして「天城開眼」
DSC_0683.jpg

こ こんなにレンガの模様って細かかったの?
と思うほどの繊細な作品です!!


そしてザクキャノンの「迷路子羊」
DSC_0679.jpg

ザクキャノンがこちらに訴えかけております!!
この世界観!!ワタクシのドーパミンが溢れ出て来ております!!



そして そして これを見たかった!!
「木馬の休息」
DSC_0675.jpg

凄すぎる!!凄すぎる!!!

本で見ていた時はワタシの脳ミソが勝手に
タタミ一畳ぐらいの大きさを想像しておりましたが!!
だが しかし!! 以外に小さいのです!!

そう、模型超人の方々の作品もネット等で見ていると
あまりの細かいディテールで脳ミソが勝手に大きいものだと
錯覚をおこしてしまい、実物を見ると
サイズが小さいのに驚かされるのです!!

しかし!この作品はグンを抜いて細かすぎる!!
絶対、荒川さんの工房には器用な小人(1/72)が10人ほどいるはずです!!
じゃないと、人間が作ったモノとは思えません!!!!!


他にも超絶な作品ばかりでしたが私のヘタッピな写真よりも
荒川さんの作品集「WildRiver's G-WORLD」をご覧ください。
この本は自分が死んだ時、棺桶に入れてほしい一冊です!!


荒川さんの超素晴らしい作品を私の拙い文章でうまくお伝えする事ができず残念です...
完成度もさることながらメッセージ性・世界観!!

「神」 です!!


モニターに製作中の映像が流れていましたが...
DVDで売り出してもらえないかな〜
2枚は即買いするな〜


それでは...またお会いしましょう(^^)

ワイルドリバー荒川さんの展示会♪

7月11日に秋葉原のコトブキヤ5Fで行われている、荒川さんの展示会へ行ってきました。

静岡ホビーショーでお会いできて、その際に「展示会するから来てね♪」とお誘いをうけて、もう嬉しいやら嬉しいやらで、何がなんでも展示会に行きたい!! と誓ってから2ケ月!! やっと東京出張を調整して行ける運びとなりました(^o^)v


仕事と仕事の合間で行ける時間帯が午後3時から5時まで!
もうワクワクドキドキですo(^o^)o

ジャーン!!


って… あら?


携帯から画像アップ出来ない…(´Д`)

ワタシが出来ないだけ…なのか(>_<)


後日、出張から帰り次第、PCでアップさせていただきます
(;´д`)ゞ!スミマセン

ジャムル・フィン(2)

いや〜夏ですね〜
仕事が忙しくて、なかなかジャムくんを触れない近頃です...(TT)

ちょこっと前回より進んだ部分がありますのでアップいたします。
ほんのちょこっと

翼の部分にスジ彫りを彫ってみました♪
タガネってオモロいですね〜
ついつい彫りすぎてしまいます(^O^)
ジャム1
穴を開けるのもタガネだといい感じに開けられるがね〜
その穴にチラリとメカっぽいのをペタペタ貼ったがね〜♪

スジ彫りしてない部分にはプラ板などを貼ってごまかそう(^^)



そういえば、ずっと気になっていた肩の開口部分!!
ここからビームが出たりするんかな〜?
いや出ないよな〜
ジャム2


悩んだあげくいつもの何となくごまかす!! 
うん! ごまかす!!

プラ板で塞ぎ...コトブキヤと半丸プラ棒で
よっこいしょ よっこいしょ
どんだけ半丸プラ棒好きやねん!
ジャム2-2


と そこに またまたハイゴッグのパーツが..
ころん....

よく見るとどうやら脚のカカト部みたいです。
なんと!!それが!! ぴったり♪

こ これが「天使のキック」というものか!!
あ 「天使のキック」はギックリ腰の事やね...

ま 「天使からのお中元」♪と いう事で
あわせてみました....
ジャム2-4

ジャム2-3

ん........

使うかどうか...

次回につづく....すんません

ジャムル・フィン(1)

現在「SOLOMONガンプラ選手権第6弾」ネオジオン縛りに出品予定のジャムル・フィンを製作しております。

本来、ジェムくん(ジャムル・フィン)は水色の機体なのですが、今回はスターウォーズっぽくホワイトで最終的には仕上げようと思っております。

まず仮組してみます♪
ありゃりゃ細っそ細そです...。
生まれたてのスズメか!という感じです...

その時ワタシの視界におっきい箱が入ってきました。
ん? アルパアジール...
パーツを取られ、忘れさられたアルくんではないですか♪

よしよし君の翼を使ってあげよう
ジャムくんの肩につけてみると
なんという事でしょう!
ジュディーオングにも負けないくらいの美しさ♪

ジャム1

でもここから1ケ月以上放置されるのであった...


さて再開です。
まずふっくらした体系にしてあげましょう♪
旧キットはこういうのは楽ですね〜
モナカの接続部分にプラ棒を挟み込んで
せっせと太らせました。

しかし間接部のポリキャップは何個必要なんだろ....汗
ジャム2
後ろに写っている味ぽんは今回使いません...

顔もプラ棒とプラ板で延長してあげました。
ジャム3

さてさて首周りも貧弱すぎます。
ハイゴックのパーツを流用してなにやら機械っぽくしました。
(ハイゴックのパーツどれだけ流用すんねん)

ジャム6


首の後ろもスッカスカなのでプラ板で土台を作り
コトブキヤパーツを適当にペタペタ
ジャム5
自分の平行感覚のなさにビックリいたします。

アタマを取付けてみて確認♪確認♪
ジャム4


全体のバランスを見てみましょう♪
生まれたてのスズメからプテラノドンっぽく変身できたかな?
ジャム7


ここから大嫌いな表面処理です。
削っては捨てサフ吹いて,,,パテ盛っては削って...
イヤダーーーーー

ジャム8
胸にマジックのキャップをお洒落に設置♪
キャップが無くなったマジックは嫁さんにばれないように、こっそりゴミ箱へ...


脚はちょこっとスターウォーズっぽいデテールを作ってみました(^^)
ジャム9
ええんでない♪ ええんでない♪

この調子で頭をやっちゃいましょう(^O^)/
表面のアラを隠すように 隠すように 隠すように
ジャム12
やりすぎやろーーー
他のパーツはどないすんねん〜

首のパーツも大体決定しました。
ジャム10

ジャム11


と ここまでしか出来ておりません....トホホ

また製作が進みましたらブログアップしようと思います。

過去の作品《ゾゴック》

こちらも「SOLOMONガンプラ選手権」MGジオン縛りに出品する為に作ったゾゴックを紹介します。

私のイメージするゾゴックは力任せにパンチをくりだす...いわばロボコンに出てくるロボガキです。
旧キットのゾゴックをMGズゴックをベースに作っていきたいと思います。

まずは仮組でズゴックの脚を付けてみました
太ももの部分はズゴックの背中のダクトを移植しました。

ゾゴック1

あらら なんて女性っぽい出で立ち...
腰のクビレがセクシイイ♡
太ももはカットして調整しないと...


次に腕ですが
イメージする力強いロボガキパンチ!!
なにかないかと探すと
ありました ありました
以前ホビーボックス(井尻の模型店)のガレージセールで購入していたミサイルファランクスの腕♪
それに1/48メガガンダムの拳♪

ゾゴック2
ゾゴック3


背中にはハイゴックのパーツを移植
太ももの裏側は機械むき出しでロボコンのお腹みたいにしてみました♪
ゾゴック4
無理矢理な所が多々ありますが目をつぶって先に進む事も私の得意とする所です(^^)


もうバランスはこれでイイやと自分に言い聞かせ
デテアップを楽しみます♪
ナニヤラカッターは流石旧キット!ばっちり肉抜きされております。
わたくし一つ一つパテ埋めする根性を持ち合わせておらず
コトブキヤパーツでメカっぽくごまかしました。

大きく空いたモノアイの窓は100円ショップの配線を束ねるヤツでレールっぽく♪
あとはごまかしのオンパレードです(^^)

ゾゴック5

ゾゴック6

ゾゴックカラーのオレンジ部分は溶きパテを筆で
百列拳!!あたたたたたたたたたたた
そしておらおらおらおらおらおら
とケンシロウ&ジョジョ気分で鋳造仕上げに♪

そして今回、筆塗りをやってみました。
ムラを出さないといけないのに、ついついムラを一生懸命消している私がいます。(T T)

戦いに出れずにキャリホルニヤベースで朽ち果てたイメージでウェザリング(^^)
せっかくゴッツイパンチを持ってるのに...戦いに出れてないなんて
なのでバトルダメージはありません...
雨ざらし日ざらしです...イメージねイメージ♪

うるさいくらい着いている丸ポッチはドンキホーテで買って来た携帯デコパーツ♪(ちょっとデカイですな..汗)
ゾゴック完成1

しまさんから作ってもらったゾゴック用デカールも貼ったのですが
雨だれ汚しの際、汚しすぎてしまいました...
せっかく作ってくれたのに、ごめんちゃい しまさん...
ゾゴック完成2

ゾゴック完成3

ゾゴック完成4

さ〜ガンプラ選手権に出品です。
ところが....また

嫁「バカじゃない」

......はい 

またまた棄権しました。

嫁が家にいない時にこっそり「ゴッグ」をバタバタと作り
ガンプラ選手権にはゴッグを出しました....トホホ


過去の作品《ナイチンゲール1/144》

「SOLOMON第2回ガンプラ選手権」に出品するためにナイチンゲールを作りました。
1/144サザビーを基本体にし.なんやかんやくっ付ければイケるだろーと甘い考えでスタートしました。

まず脚の指をハイゴックのパーツをくっ付けて
腰には1/100のサザビーパーツをドッキング♪ブルジョア〜
ナイチン1
まだまだナイチンゲールにはほど遠いですが....よしとしよ♪

次に頭にエポパテ(この時パテはエポパテしか知らなかった...)を塗りまくり
肩のパーツはプラ板をベースにエポパテ塗り塗り♪

ナイチン2
ええんでないかい〜♪

次は、おちんちん
ノイエジールのパーツを惜しげも無く使用〜ブルジョア〜♪
プラ板で延長作業。
ナイチン3

さて...ここから..
バインダーと尻尾はどないしよ....
だいたい初心者がスクラッチ出来る訳がありません....
悩んだあげく、石膏で型を作りそれにエポパテをピザみたいに延ばしたものを
被せて形を作る事にしました。
(普通はヒートプレスするんだろうな〜 この時そんな手法は知るよしもありませんでした)

ナイチン4
ナイチン5

あらら初体験にしてはいいんじゃない(^^)/
ナイチン6

さ〜乗ってきましたよ〜
おっちゃん乗せると知らんよ〜
バインダーの中身はホームセンターで買ってきたレジン?製の角材で作りました。
コトブキヤパーツとメタルバーニアを付けて超ごまかしです。
ナイチン7
ナイチン8
ナイチン9
いいんでない いいんでない〜

胸のふくらみもエポパテでモリモリさせて
さっそく取付けてみましょう(^^)
ナイチン11
ナイチン11-2
あらら尻尾の角度が....亀仙人?
しゃ〜ないっす...

そういえば背中のプロ"%0'>$"タンクが寂しいですね〜
プロペラントタンク? プロンペランタンク? ま いっか
塩ビパイプを挟んで超ごまかし〜♪
ナイチン11-3

さてバインダーと尻尾にスジ彫りをやります。
こういうのってセンスいるんですよね〜
鉛筆で何回も書いてみましたが....難しい(TT:)
ファンネルはメタルパーツと金属ハトメ?の組み合わせで
ナイチン11-4
ナイチンファンネル
ナイチン12
もう私のレベルではこんなもんが限界です...
もう先に進みます ハイ...

全体のパーツが出来たのでやっとサフふき〜
ナイチンサフ1

次!次〜 塗装 塗装〜(^^)
と ここで不安が...
わたくしエアーブラシをこの時点で持っておりませんでした...
缶スプレーでベタ塗りしか出来んとです...
できたら深い赤というか、重みというか..出したい!!

そこでまず赤を塗り、スジ彫り部をスス汚しでぼかしながら暗くして
仕上げに又赤をスス汚しがなんとなく残る程度に塗る方法をやってみました。
ナイチン13
ナイチン14
ナイチン15

はい この画像! なんとプラ箱に置いて塗っております。
割り箸ぐらい使って塗らんかい!というお叱りはごもっともです...
最後に光沢クリアーを吹いて
メタルパーツで全体的にごまかせば完成です。

こんな感じで出来上がりました。
ナイチン完成3

ナイチン完成1

ナイチン完成2

ナイチン完成4

ナイチン完成5

ナイチン完成6

ナイチンアップ

ナイチンアップ2


なんかナイチンゲールにしてはスマートすぎますね..
もっと、こう、本来は前傾姿勢というかもっと攻撃的というか...


出来上がったナイチンゲールを今回の主旨!「SOLOMONガンプラ選手権」に
出品したのですが...
嫁さんが「経営者がそんなん出していいとおもってるの?」
ですよね〜 ダメですよね〜

辞退しました......(TOT)


過去の作品《マーブルアッガイ》

ただただマーブル塗装がやりたくて
マーブルアッガイを作ってみました。

が......
手強い!!
水に塗料を浮かべて
あらかじめ沈めておいたパーツを
すくい上げながら塗料を付着させるのですが


まず、いい感じの模様ができない..
茶色と白色の2色で模様を作ったのですが...
難い!!
エナメル塗料やアクリル塗料で挑戦したのですが
模様はできても、なかなかイメージした模様ができない...
こりゃ塗料代がもったいない と いう事で
100円ショップのラッカースプレーで練習♪

ラッカースプレーを液状にして、スポイドで水の上にタラ〜ン
竹串で模様を作って(あんまり竹串でやりすぎると模様がぐちゃぐちゃになるので軽く優しく)
あら♪ いい感じ♪
安い物のほうがいいようです(^^)
(画像がなくてスイマセン)

でもここからが超大変!!!
タイミングが難しすぎる!!
ちょっと早いと塗料がトロ〜ンと滑り落ちてしまい
遅すぎると、しわくちゃになってしまいます...

結局コツがわからないまま、やっては失敗、やり直しを繰り返しました..トホホ
なんとなくですが、表面に皮膜が出来そうだな と いう時に
ゆっくりパーツをすくい上げたらいい感じになったと思います。微妙〜

またいつの日か再チャレンジするとかしないとか...

アッガイ全体
マーブルアッガイ全体像♪

アッガイ頭
マーブルアッガイ頭(頭部が100円ラッカーマーブル/胸がアクリル塗料マーブル)

アッガイ脚
マーブルアッガイ脚(蛇門柄はエナメル塗料筆塗りしました)

アッガイ後ろ
マーブルアッガイ後姿(ランドセルは大理石ビアンコ柄をイメージしてエナメル塗料筆塗りしました)

今までの製作物:ザクタンク


旧キットの「ザクタンク」を作ってみました。

ザクタンク製作中
見よう見まねでフォルム修正♪

洗濯バサミ
マニュピレーターには家にあった洗濯バサミ♪

マカク1
マカク2
マカク3
塗装&ウォッシングで出来上がり〜

マカク3.2小
点景を入れてみました。
乗り捨てられ、何年も放置されたザクタンク
をイメージしてみました


子供達小
ザクタンクに乗って遊んでる子供達


レイアウトが難しい...
色々と勉強しながらだらだらとやっていく予定です♪



祝!初ブログ♪

とうとうブログを初めてしまいました♪

まったく、右も左も分かりません....

写真ってどうやって貼るのかさえ分かりません...

こんなド素人ブログですが宜しくお願いしますm(_ _)m
プロフィール

ソロモンの大佐

Author:ソロモンの大佐
----------------------------
ガンダムに囲まれてお酒を飲みたくて福岡にガンダムバー「SOLOMON」なるお店を出した無謀な男..

基本的にジオン軍しか作らない

加齢匂がキンモクセイの香り♪

3児の父

うどんが好き♪

嫁さんがいない時しか模型製作できない

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。